【決定版】育児中のデジカメの選び方

突然ですが『【決定版】育児中のデジカメの選び方』です。 デジタル一眼もミラーレスもコンデジもいくつも持ってた経験をもとにした知見です。

このエントリを見て、お金をカメラ・レンズではなく動物園とか水族館とかに使ってくれる方が増えるといいなと思っています。

[Read More]
Others 

ネットワークをきちんと身につける2冊

いただいたもの、いただいていたものをご紹介!ありがとうございます!

  • ポートとソケットがわかればインターネットがわかる 小川 晃通 (著)
  • [増補改訂版]クラウド時代のネットワーク技術 OpenFlow実践入門 高宮安仁 (著), 鈴木一哉 (著), 松井暢之 (著), 村木暢哉 (著), 山崎泰宏 (著)
[Read More]
Others 

今も活きてる上司の言葉2つ

先日、社内勉強会でキャリアキーノート的なことを話しました。 内容としては自分の人生観とか世界観とその背景あたりです。

要約すると

  • 世の中にはいろんなひとがいる。同じ経験をしても同じ感想や学びを得るとは限らない。むしろ当然違う。誰それは何を経験したから/していないからどうだこうだとかちゃんちゃらおかしい
  • 環境変化と、それに伴う選択・淘汰は自然の摂理
  • 自分は直感的確信があっても論理や検証を経て安心する
  • 「他人の役に立たない自分」になる恐怖が昔も今も常にある
  • 社会は自分を気にしないと思っている。だから自分のことは自分でしないとダメ。期限を過ぎたら詰む。だから自然とスタートダッシュ型になる
  • 自分の思う「仕事とは何か?」 => 仕事は価値を提供して対価を得るもの
  • 自分の思う「技術力とは何か?」 => 技術による価値はデリバリーされてはじめて生じるもの。デリバリーを実現するということも含めて技術力
  • MSPという運用フェーズの現場は変化に直面しやすいのでチャンスが多くて性に合っている

みたいな感じでした。 要約でも長いけど、話したのはもっと長い。 あれー、とかえっ?と思ったら、私か、直接聞いたひとに聞いてみてください。

ここでは、キャリアキーノートの中で紹介しきれなかった(し忘れた)、 前職以前で言われた 今も活きてる上司の言葉2つ を紹介します。

どなたかの参考になれば幸い。

[Read More]
Others 

「サーバ/インフラエンジニア養成読本 DevOps編」というムックが発売されます!

突然ですが サーバ/インフラエンジニア養成読本 DevOps編 [Infrastructure as Code を実践するノウハウが満載! ] (Software Design plus) というムックの執筆に参加しました。 2016/2/26に発売されます。

なんといっても共著者が豪華! @ryuzeeさん、@shin1x1さん、@glidenoteさんとご一緒できて光栄でした。

devops_book

[Read More]

2015アクセスランキングとまとめ

そろそろ年の瀬なので、毎年恒例企画:このblogの今年のアクセスランキングをまとめてみました。

今年は久しぶりに原稿がない年末年始です。校正はあるけど。

[Read More]
Others