【決定版】育児中のデジカメの選び方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが『【決定版】育児中のデジカメの選び方』です。 デジタル一眼もミラーレスもコンデジもいくつも持ってた経験をもとにした知見です。

このエントリを見て、お金をカメラ・レンズではなく動物園とか水族館とかに使ってくれる方が増えるといいなと思っています。

「シャッターチャンスを捉える」が一番大事!

「いい写真にはいいカメラ」みたいな話はあったりなかったりしますが、 ここでカメラ好きの話を聞いてはいけません。 カメラジャンキーは一般人とは優先順位が違うので参考にならない。

最優先は

  • シャッターチャンスを捉える

こと。 これに尽きます。 「シャッターチャンスを捉える」が一番大事!これを肝に銘じましょう。

シャッターチャンスを捉えたうえで、大事なのは3つです。

  • ピント
  • 明るさ
  • 構図

繰り返しますが シャッターチャンスを捉えたうえで 大事なのが↑の3つです。

高いカメラ・レンズのほうがよさそうなのでは?

高いカメラやレンズは

  • いいカメラは自動ピント合わせが速い・上手い
  • いいカメラといいレンズは明るく撮れる
  • いいレンズ・交換レンズは構図の幅が広い

という効果があります。

「シャッターチャンスを捉える」に支障がないなら、高いカメラ・レンズのほうがいい感じです。

そう。シャッターチャンスを捉えられるなら。。。

シャッターチャンスを捉える

たいへん正直に申し上げて、育児中にカメラを首から提げるのは無理です。

ポケットに突っ込んで置いて、ノールック片手で電源入れて、ノールック片手でシャッターボタンに手をかけて、一瞬だけ画面見て片手でシャッター切るくらいじゃないとそもそも成立しません。 ガンガン動く子供が相手だと、キャップを取って構えて撮るみたいなのは無理だし、そもそも荷物が重いからできるだけ軽くしたいですよね。

日常の写真を撮るのであれば、いい感じの写真を1枚なんとかして撮ろうとするより、バシバシ撮っておくほうがいい1枚が残る確率が高いです。

そんなわけで結局我が家では結局コンデジが主役です。

お勧めカメラ

我が家では Canon S120 と Sony RX-100 を使ってます。 (S120のほうが便利だけど、もともと持ってたRX-100も引き続き使ってる)

Canon S120はこれだという後継機種がないのですが、近いのは Canon PowerShot G9 X でしょうか。

機材が入手できたら、あとは何でもいいので一冊教科書的なものを買ってそれをもとに練習するのがお勧めです。

それではみなさま、子育てがんばりましょう!

ads

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ads