Python Hack-a-thon #1に参加しました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと面白そうだったので、Python hack-a-thon #1に参加してきました。 →Python Hack-a-thon #1 – Twisted Mind 10:00開始のところ10:20到着という、 相変わらずの遅刻っぷりを発揮してしまいましたが、 興味があったDjangoのハンズオンに参加させてもらいました。 リーダーはid:tokibito。淡々とわかりやすく教えてくれました。 いろいろフォローしてくれたので、楽しくできました! mysql_replicatedなるものがあって、結構使えるとのこと。 たしかrailsにも同じようなものがあったはず。便利な世の中です。 それにしても、Django島のMac率の高さは異常。 Macが11/13とか。。これはもう買うしかないですね。

でも、もうUbuntuから離れられない予感もしてるんだよねぇ~。悩ましい。

ただ参加しただけではアレなので、環境構築が不安(いるのか?)という方のために Djangoインストール済みのAMI(Amazon Machine Image。Amazon EC2で使えるやつ) を作ってみました。 ami-059e7e6cami-57fd1d3e ※作り直しました Djangoチュートリアルで使えるかもしれません。 ↓インストールしたもの – CentOS 5.3 – Python 2.6 – Django 1.1 – git – Mercurial – vim 注意 – EC2のインスタンス起動時に、Security Groupの設定で、Djangoが待ち受けるポート(デフォルトは8000)を開けること – runserverするときに、待ち受けIPアドレスで0.0.0.0を指定すること – python manage.py 0.0.0.0:8000 – 本番投入を想定した設定とかは特にしていないので気をつけて – 当然のごとく、ご利用はAt Your Own Riskで

– 使ったらちゃんと落とすこと。請求高くても知りません ;)

第2回もあるそうなので、興味がある方はぜひ参加しましょう! →Python Hack-a-thon #2 – Twisted Mind

ads

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ads