技術書の新しい読書スタイルとして読み上げ+黙読を試している

最近めっきり集中力が、、、というのと、 それなりに業界知識が増えきたこともあり、専門領域周辺の技術文章を読むとどうにも飛ばしがちという癖がついてしまっています。 とはいえ新しい情報もあるわけで、きちんと読みたい本もついつい飛ばしてしまうというのは悲しい。

そんなわけで、耳と目を併用する試み中です。

ほぼ100%電子書籍だし、コンピュータに文章を読んでもらい、聞きながら目でも文章を追うというのを試しています。

tooling

Text to Speechは各社クラウドがサービスを出してるし、いまはOSにも付属してます。

そんなわけで色々な組み合わせがあります。 わたしの望みはこんな感じ。

  • 必須)読み上げ)単語登録。特に略語。SREとかSLIとかSLOとか
  • 必須)読み上げ)速度調整。1.25倍くらいがいい。等倍は遅い。1.5倍は速い
  • 必須)読書)PDFまたはepub
  • 必須)読書)聞きながらハイライト・メモできる
  • 必須)読書)ハイライトとメモを複数デバイス共有できる(タブレット、PC)
  • 希望)読み上げ)連続読み。画面表示ごとでなく
  • 希望)読み上げ)読み上げているところをハイライト

ハードウェア

タブレットで読んでます。

サイズと性能がちょうどいい、iPad Pro 12.9 か iPad mini を使ってます。

スマホはAndroid派なのでAndroidタブレットがいいんだけど、 いい感じのサイズ・重さ・価格のAndroidタブレットがなかなかないのよ。。。

データフォーマット

基本的にPDF or epub なので、 読書アプリは PDF ならAdobe Acrobat、epubなら Google Play Booksです (思うところがありKindleは極力使ってない)。

読み上げ

ぱっと思いつくのは以下の2つ。

  • iPadOSの読み上げ機能
    • 機能>アクセシビリティ>読み上げコンテンツ
    • 単語登録可能、速度調整可能、読み上げは画面表示単位、ハイライト可能
  • Google Play Booksの読み上げ機能
    • iPadOS版は読み上げ機能がない...
    • スマホ(Android)でどうにかする案
    • Android版だと単語登録NG、速度調整NG、読み上げは連続、ハイライト可能

どちらも 多少の違和感はあるもののそれなりに聞ける という感じ。

ソリューション組合せあれこれ

PDF、iPad、Adobe Acrobat、iPadOSの読み上げ機能

普段、読み上げなしでPDFを読むときはコレ。

まあまあよい。ただ、読み上げが画面表示ごとで若干ダルい。

PDF、iPad、Google Play Bookアプリ、iPadOSの読み上げ機能

iPadOSだと読み上げができないうえに、Google Play BooksはインポートしたPDFではハイライトできないのでNG。

epub、Android、Google Play Bookアプリ、Google Play Bookアプリの読み上げ機能

連続で読んでくれるのは良い。読み上げの単語登録と速度調整ができずNG。

もし読み上げの単語登録と速度調整ができたなら、ハードウェア的に何かを妥協してAndroidタブレットを買ってもいいと思えるんたけど。残念。

epub、iPad、Google Play Bookアプリ、iPadOSの読み上げ機能

普段、読み上げなしでepubを読むときはコレ。

いまのところ一番マシ。読み上げは画面表示ごとだが、epubなので文字サイズをいじって一画面にたくさん表示すればかなりマシ。

例えばご恵贈いただいたSREの探求だと、1章が3画面くらいにまとまってなかなかいい感じ。

暫定解

そんなわけで、いまは epubiPad + Google Play Books + iPadOSの読み上げ機能 で読んでます。

こんな感じでちょくちょく単語登録してます。

読み上げ

とはいえまだまだ不満もあるので、必須要件を満たせるソリューションがあればぜひ教えてください!