PostgreSQL事例紹介セミナー2008のご案内

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PostgreSQL事例紹介セミナー2008を開催します。
事前申込制です。。懇親会はもう〆切ですが
セミナーのほうはまだいけるはずなので
ぜひ参加してみてください。

http://www.postgresql.jp/events/jirei-seminar-2008/event_info

以下紹介用テンプレです。

       ★ PostgreSQL事例紹介セミナー2008 開催のお知らせ ★

年に1度毎年恒例となりました、
様々なPostgreSQLの事例をご紹介するセミナー
です。PostgreSQLは、本格的なリレーショナルデータベースとして注目され、
年々その利用は拡大しています。今年は、ニューヨーク証券取引所でも採用され
たPostgreSQLのDWH事例や、月間25億PVを超えるWebシステムのバックエンドを支
えるPostgreSQLの事例病院で利用される画像診断データベースでの採用事例
全社標準データベースとしてPostgreSQLを採用した例など、たくさんの事例をご
紹介いただきます。皆様のPostgreSQL活用推進のヒントとなれば幸いです。皆様
のご参加を心よりお待ちしております。

【開催概要】

会場:  サン・マイクロシステムズ株式会社 神宮前オフィス セミナールーム
日時:  2008年11月28日(金) 10:25 ~16:00
定員: 80名(定員になり次第締め切ります)
会費: 無料(事前登録制、懇親会は別途費用)
主催: 日本PostgreSQLユーザ会
後援: サン・マイクロシステムズ株式会社

【詳細・申し込み】

http://www.postgresql.jp/events/jirei-seminar-2008/event_info

【プログラム】

10:00~受付開始
10:25~10:30 開催あいさつ

10:30~11:15 大規模導入事例(証券取引所クラス)のご紹介
 サン・マイクロシステムズ株式会社 
            システム技術統括本部 中村 完 様

ニューヨーク証券取引所でも採用されている、 PostgreSQL をベースにした
大規模並列処理 DWH アプライアンスについて、デモを交えながら、導入例と
アーキテクチャのご紹介を致します。

11:20~11:50 携帯向けCGMサイトにおけるPostgreSQL可用性対策について
            株式会社ビジュアルワークス
            取締役 社長室 室長 落水 恒一郎 様

ビジュアルワークスは、携帯無料ホームページサービス(forestpage)を運営して
います。主に10代に高い支持を得ており、開設ホームページ数は180万以上、月
間ページビュー数 25億以上(PCを含む)のシステムです。そのシステムを支
えているのがPostgreSQLです。 PostgreSQLの利用方法とともに、採用の理由、
アクセス増大に伴う対処の過程をご案内いたします。 また、最近、可用性対策
として導入した Slony-I についてもご紹介します。

11:50~13:20 お昼休み

13:20~13:50 医療分野における診断画像データベースを支えるPostgreSQL
            株式会社日立メディコ
            メディカルIT事業部 システム本部 開発部
            画像グループ 鈴木雅登様

日立メディコ社は、X線画像,MRI,CT,核医学検査など、放射線画像診断用装置を
医療施設へ提供すると共に、フィルムレス・デジタル画像を保存するICOM画像シ
ステムを開発しています。装置から発生する大量の診断画像ファイルと、それに
付属する患者氏名、撮影年月日、撮影情報など、多量の属性情報やインデックス
を管理するDICOMサーバのDBとして PostgreSQLを採用し、医療施設向けの診断画
像システムを、安心・安全に提供してきた取り組みをお話しします。

13:55~14:35 PostgreSQLを使ったチラシ・口コミサイトの構築・運営事例
             オールクリエイター株式会社
             代表取締役 橋本 俊秀 様

オールクリエーター株式会社では、ネットでクチコミ・チラシを楽しむ携帯・P
Cサイト「とっとくねっト」の企画・開発・運用をしており、データベースとし
て当初よりPostgreSQLを活用してきました。今回は、PostgreSQL活用における体
験を皆様にご紹介させていただきます。

14:40~15:10 自治体ビジネスに向けたPostgreSQLでの試み
             株式会社BSNアイネット
             白柏 雅資 様

BSNアイネットは、本社が新潟市のシステムインテグレータです。
自治体に向けたオープンソースの取組みとして、昨年度の
IPA(独立行政法人情報処理推進機構)のオープンソース活用実証事業で、
新潟県上越市様における「OSSによる統合DBを介した基幹システムと業務システ
ム連携の実証」プロジェクトを実施し、PostgreSQL,pgpool-HAを採用しました。
PostgreSQLの採用理由と、導入後の評価についてご紹介します。また、現在開発
中の「全国障害者スポーツ大会競技運営システム」においてもPostgreSQLを採用
しており、このシステムについてもご紹介します。

15:15~15:55 住友電気工業株式会社におけるオープンソースソフトウェアの
            積極的な導入
            住友電気工業株式会社 情報システム部
            中塚 康介 様

住友電気工業株式会社ではオープンソースソフトウェアの積極的な導入の取り組
みの一つとして、 PostgreSQLを標準データベースとして定め、基幹システムや
全社システムへの導入を行ってきました。PostgreSQLを導入しているシステムの
うち、全社システムの社内ポータルサイト、申請システムを取り上げ、同じく
オープンソースソフトウェアの一つであるXenを用いた仮想化とあわせて具体的
な構築事例をご紹介します。また、現在最も大規模である全社経理システムのリ
プレイスにおいてもPostgreSQLの導入を検討をしており、住友電気工業株式会社
におけるPostgreSQLの今後の利用についてもご紹介します。


ads

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ads

コメント

  1. netmark.jp より:

    PostgreSQL事例紹介セミナー2008が終了しました

    先日ご紹介したPostgreSQL事例紹介セミナー2008ですが、お陰様で総勢8…