sshで自動切断されないようにkeepaliveパケットを送る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

linux boxなど、コンソールからsshで接続したときに、idleしても自動切断されないようにするkeepaliveパケットを送信する設定
powerd by matsumoto sho

↓60秒おきにkeepaliveパケットを送信する場合

ssh -o ServerAliveInterval=60 -l username host.example.com

これだけキープアライブしてくれます。

aliasに登録しておくと楽ですね!

alias ssh='ssh -o ServerAliveInterval=60'
ads

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ads

コメント

  1. […] 4. sshで自動切断されないようにkeepaliveパケットを送る […]