チーム開発実践入門を60秒で紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いただきましたのでご紹介!ありがとうございます!4/16に発売してました!

その分野の取り組みでかなりがんばってる友人が書いた本なので、とても楽しみにしてました。

  • 第1章:チーム開発とは
  • 第2章:チーム開発で起きる問題
  • 第3章:バージョン管理
  • 第4章:チケット管理
  • 第5章:CI(継続的インテグレーション)
  • 第6章:デプロイの自動化(継続的デリバリー)
  • 第7章:リグレッションテスト

基本的な流れを、事例を添えて解説してくれているので、 はじめてやってみるときにとても心強い感じ。

後半のリグレッションテストについてはまだ浸透しているとは言い難いので、 この本をきっかけに導入してくれるデベロッパーさんが増えて欲しいきもち。

リグレッションテストが機能していると、アプリのリリーステストだけでなくて、 インフラのミドルウェアバージョンアップなども勇気を持って積極的に進めることができるようになるんです。

まずはひとりからでも

チームでやってなくても、まずはひとりから取り組んでみるのもいいとおもいます。 なんせ 3日前の自分は他人 なんて格言がある世界ですから。 この本で紹介されているプラクティスがひととおりできていると、 とても心穏やかに開発を進められると思います。

開発の会社で仕事としてだけでなく、ひとりでほそぼそと開発している方、 ライフワークとしてプライベートでサービス開発に取り組んでいる方にもぜひ読んでもらいたい。

ads

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ads