統計情報で見るKubernetesの勢い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリはKubernetesアドベントカレンダー2014の14日目です。

今日は軽いネタです。 統計情報でKubernetesの勢いを見てみます。

コミット状況

まずはgithubで週次のコミット数を見てみます。

Commit_Activity-GoogleCloudPlatform_kubernetes

Commit Activity · GoogleCloudPlatform/kubernetes

安定してコミットされていますね。ちなみに先週は73commitです。 これから年末年始休暇に入ってどうなるんでしょうかね。

今のところ安定してコミットされていますしリリースもバンバン出てますが、 DockerがDocker SwarmやDocker Composeを発表したりCoreOSがRocketを発表したりUbuntuがCoreOS対抗な雰囲気のUbuntu Coreを発表したりなどいろいろと動きが出てきています。 来年は波乱の年になりそうです。

来年後半には雰囲気が決まってきて、再来年にはだいたい情勢が決まってくるでしょうね。。。

次にコミットされたタイミングを見てみます。

Punch_card-GoogleCloudPlatform_kubernetes

Punch card · GoogleCloudPlatform/kubernetes

平日昼が多いですね。仕事で開発してる人が多いのでしょうか。 平日昼の他には平日夜と日曜夜にも波があるので、このあたりは個人開発者なのかもしれません。 仕事で開発してる人が多いと、年末年始とかはがっつり止まるのかもしれません(?) ※よく知らない

仕事でやってる人が相当数いればとりあえず急激に終息に向かうことはないと思いますが、DockerとCoreOSの動向は気になるところです。
Docker or CoreOS + Rocket + Kubernetes みたいな感じになっていくのでしょうか。

おまけ

Kubernetesの公式サイトがありました(知らなかった)

Kubernetes_by_Google-1

Kubernetes by Google

イベントのページには、先日のgcp ja nightも掲載されています。

Events

Events

日本語!

なお、公式ブログもあります。

Kubernetes_scheduling_and_orchestration_for_Linux_containers

気持ちだけ。

ads

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ads