iconvで変換できない文字を飛ばす方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iconvで変換できない文字(~とか)が入った文を変換しようとすると、デフォルトではそこで変換が停止してしまう。。。 で、その変換できない文字を飛ばして変換する方法のメモ。 man iconviconv --helpでは表示されない-cオプションを使います。

iconv -c -f utf-8 -t sjis -o outfile.txt infile.txt

ちなみに、-?オプションを使うと、man iconviconv --helpで表示されないオプションが表示されますのでご参考まで。

$ iconv -?
使用法: iconv [オプション...] [ファイル...]
与えられたファイルのエンコーディングを変換する.
入力/出力フォーマットの仕様:
-f, --from-code=名前     元のテキストのエンコーディング
-t, --to-code=名前       出力時のエンコーディング
情報:
-l, --list                 既知の全キャラクタセットを表示
出力制御:
-c                         出力から不正な文字を抜かす
-o, --output=FILE          出力ファイル
-s, --silent               警告の抑制
--verbose              経過情報の表示
-?, --help                 このヘルプの表示
--usage                短い使用方法の表示
-V, --version              プログラムのバージョンを表示する
ロングオプションで必須または任意の引数は、それに対応するショートオプションでも同じように必須または任意です.
For bug reporting instructions, please see:
<http://www.gnu.org/software/libc/bugs.html>.
ads

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ads