Play frameworkをEclipseに取り込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリはPlay frameworkひとりアドベントカレンダーの3日目です。

昨日作成したプロジェクトをEclipseに取り込んでみます。

Eclipsify

昨日作成したプロジェクトのディレクトリで eclipsify すると、 Eclipse的に必要なファイルやディレクトリ(.projectとか)を生成してくれます。

play eclipsify

↓こんな感じになるはず

$ play eclipsify
[info] Loading project definition from /Users/baba/Documents/project/twowatter/project
[info] Set current project to twowatter (in build file:/Users/baba/Documents/project/twowatter/)
[info] About to create Eclipse project files for your project(s).
[info] Successfully created Eclipse project files for project(s):
[info] twowatter

Eclipseに取り込み

ちょー簡単です。

File > import > Existing Projects into Workspace > Select root directory(作成したディレクトリを指定) > Finish

なんかエラーが出たら無視で。

Importできたら、 /twowatter/target/scala-2.9.1/classes_managed をbuild pathに追加しておきましょう。

Eclipseにplugin

Play + Javaでも、Scalaのプラグインを入れておくと幸せになれるかもしれません。

=> Scala IDE for Eclipse http://scala-ide.org/

Playの起動

Eclipse上からできないの?と言われそうだけど…

コンソールでいいでしょ(´・ω・`)

ads

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ads