「サーバ/インフラエンジニア養成読本 DevOps編」というムックが発売されます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが サーバ/インフラエンジニア養成読本 DevOps編 [Infrastructure as Code を実践するノウハウが満載! ] (Software Design plus) というムックの執筆に参加しました。 2016/2/26に発売されます。

なんといっても共著者が豪華! @ryuzeeさん、@shin1x1さん、@glidenoteさんとご一緒できて光栄でした。

devops_book

内容紹介

DevOps、Provisioning、CI、Docker、Kubernetesと、なんともキャッチーなネタを散りばめております。

私は Docker と Kubernetes について書きました。

巻頭企画 DevOpsとInfrastructure as Codeの概要 吉羽 龍太郎
  • 第1章 DevOpsとは?
  • 第2章 Infrastructure as Codeとは?
特集1 最速攻略! Ansible 2によるサーバ構築 新原 雅司
  • 第1章 Ansibleの基本
  • 第2章 Playbookの基本
  • 第3章 Ansible[実践]
  • 第4章 Playbookベストプラクティス
特集2 CircleCIによる継続的インテグレーション入門 前田 章
  • 第1章 インフラのテスト入門
  • 第2章 ローカル上でのテスト駆動インフラ
  • 第3章 インフラCIの準備
  • 第4章 CircleCIを利用した継続的インテグレーション
  • 第5章 継続的インテグレーションから継続的デリバリーへ
特集3 Dockerによる仮想環境構築とKubernetesによるDockerクラスタ管理 馬場俊彰
  • 第1章 Dockerの基本
  • 第2章 Dockerを使ってみよう[基礎編]
  • 第3章 Dockerを使ってみよう[応用編]
  • 第4章 クラスタ管理ツールとは
  • 第5章 Kubernetesの基本
  • 第6章 Kubernetesクイックスタート
  • 第7章 Kubernetesを詳しく見てみよう

ぜひご活用ください!

ads

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ads