7つのデータベース 7つの世界を60秒で紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

献本御礼。角さんからいただきました。

どんな本?

7つのデータベース=PostgreSQL, Riak, HBase, MongoDB, CouchDB, Neo4J, Redis のそれぞれについて、 1. 基礎を固め2. 俯瞰的に知るのに最適です!

データストア全般やDBMSについて理論的な基礎がある人が読むと、 他のDBMSについてざっくり把握できます。
書き方は理論に寄った感があるので、単に適当にDBMSを使ってる人は読んでもちんぷんかんぷんかもしれません。

どんな人にオススメ?

  • 挙がってるDBMSについてよく知らないんだよね…って人
    →逆説的ですが、どのくらい理解できるか試すことで、現時点の自分の地力・応用力がどれだけあるのかわかります。わからないってことは新技術の勉強が足りないんじゃなくて基礎的な地力が足りないんだよ!
  • 挙がってるDBMSはだいたい使えてるよ!って人
    →ガッチリと基本的なところを網羅しているので、機能の把握漏れがないか確認できます。「あ、こんな機能あったのね」ってのがないか確認できる!

※ちなみに運用系の話は書いてないです。そういうのは個別の専門書を見ましょう

ここがステキ!

  • さくっと読める!
  • 技術的な幅が広がる!=世界が広がる!

↓と、いうわけで、一家に一冊ぜひどうぞ!

ads

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ads